はんなり

  • 2012.02.16

ちょっと暖かくなってご機嫌の所長の吉田です。

事務所(自宅ですが)が清水寺近辺にあることからこれまで東山近辺のゲストハウスさんの取材ばかりでしたが、今回はゲストハウスが結構多い西陣のあたりからお届けします。

堀川下立売の金券ショップ。古そうな建物です。

 

堀川下立売の交差点から南側を撮影

 

堀川の横には整備された小川があります。


今回、取材をうけてくださったのは「はんなり」さんです。

スーパーの横を住宅地の方へ入っていきます。

 

「はんなり」さん周辺の環境です。


外観です。


よろしくお願いします。


オーナー男前ですが、今日はちょっとお顔を出すのが恥ずかしいとのことで、お顔見たい方は是非こちらのお宿へお越しください。

こちら2008年のまだゲストハウスがそう多くない時期にオーナーの家を改装してオープンされました。

ウリをお聞きすると、「清潔」・「サービス」・「交通至便」の3点をお答えくださいました。

そのなかでもサービスがウリとのことで、次のものが全部無料です。


玄関でチェックインを行います。


タオル・朝トースト・ジュース6種・お茶・コーヒー、さらには耳栓まで無料とのことでいびき対策も抜群ですね!

まず名称からして女性に人気がありそうですが、やはり宿泊客も8割ほどが女性だそうです。

中には家探しのお客さんがこられることも。

お客さんはHPからこられることが多いようで、確かにHPのブログなどをみると楽しそうな雰囲気がありますし、泊まりたくなりますよね。


1F入ってすぐのこちらでお話を聞かせていただきました。


で、その名称なのですが、オーナーが京都を感じてほしいワードを考えたとき、候補の一つとして「はんなり」があがったそうです。大手広告代理店の友人にもアドバイスを求めると絶対「はんなり」がいい!と強くいわれ決められたとのこと。

このくつろげるスペースの居間に書いてある大きな「遊」の文字は書家の方が「はんなり」さんのイメージを一筆で書かれたとのことで見ごたえ抜群です。


文字の力!


不定期でこの場所で鍋パーティをしたりするんですよ。とか楽しいそうなお話を聞かせていただき、さて、お部屋見学!と行きたいところだったのですが、所長にとっては悲しく、オーナーにとっては嬉しい満席でお部屋見学は出来ず、一階をうろうろ見学させていただきました。
お部屋はホームページにてご覧いただければと存じます。

玄関前にはかなりの漫画が!

 

自由に使えます。机の下にはパーティ用の鍋が!

 

1F奥に洗面台。3つもあります。


洗濯機もあるので長期滞在も大丈夫です。

 

トイレももちろん清潔です。

 

この写真を撮っている左手に2Fへの階段があります。


そしてここにもドドンとこの漫画!(英語の本とかもありますよ)

最後に楽しそうなゲストブックを見させていただきましたのでご紹介をいたします。

 

 

 

 

 


 

 

 

 


 

 


お忙しい時間、ありがとうございました。